<< 実際どうなの | main | もんはん! >>

スポンサーサイト

  • 2011.02.13 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


事実無根。

夢特性の話をしよう。
夢特性とはPDWなどで手に入る特別な特性をもったポケモンたちのこと。
PDW以外では攻略本や配布イベントなどで手に入る模様。

それに加え、夢特性というのは子供に対しても遺伝する仕組みになっている。
♀の夢特性を持つポケモン+同じタマゴグループの♂のポケモンで遺伝する。
メタモンを使っても遺伝しないみたいである。

つまり、PDWなどで♂の夢特性を捕まえた場合は増やすことはできないのである。

ここで、なんで私が夢特性について改めて取り上げたのかというと
単にネタ不足ということもあったけれど、
「♀ニョロモ/♀ロコンは本当に解禁されたのか?」という疑問が
最近突如いろんなところで騒がれているためだ。

現時点ではかなりの個体の♀ニョロモ/ロコンが配布され出まわってしまっている。
ただ、大元のソースで本当に現時点で♀のそれらのポケモンが解禁されたのかが問われてる。


画質は荒いけどネットで今さがしてきたキャプチャ画像。
ここでもニョロモは♂になっている。
♀ニョロモは未だに見たことがない。

ただ、そういう画像などで第三者に見せてないだけで本当に♀のニョロモやロコンが
手に入るようになったのかもしれない。
真実はわからない。

どのみち、現状としては広まりすぎてるから公式がどう考えるのかなと。
正直、公式側が配布したorしてないと告知すればいっぱつで解決する話。

公式大会などにはどう影響してくるのかも楽しみである。
一応大会側で改造を判別するときは
「ゲーム内で起こりうるステータス内であればセーフ」という対応だったはず。
いや、それ自体も合ってるのかわからないけど、
乱数解析前に6Vなどをつかって出場した人が全員アウトになった話は聞かないし、
その辺がちょっと微妙なところ。
だから、極論で話してしまえば、
♂のニョロモならソースはあるわけだし(たぶん)使っても問題ないはず。
ただ、改造を肯定してるわけじゃなくて、現状としての対処の方法。

まぁ、こういう繁殖できちゃう改造は一旦広まると歯止めきかないし、
対処も予想もできなかった作成者側にも問題がある。
それにそのポケモンを手に入れ使う側のモラルの問題。

アカギは言いました。
「人を信じるなよ」と。

自分の目で確定的なソースを見ない限りは不安要素に手を出すのは危ないですね。
ちなみに私は夢特性のポケモンを一匹ももっていないという現状^p^
レーティングとかも登録しただけで一切やってないです^p^p^p^p^p^p^

まぁ、どう転ぶか楽しみですね。このまま作成者側も黙認する形だと
早い話すべての夢特性が解禁されてしまったことと同じですし。

あくまでも一人の人間としての考えを書いただけで、
書いてる途中の事も事実無根の事を入れてるかもしれないので責任は取りません^^

スポンサーサイト

  • 2011.02.13 Sunday
  • -
  • 15:30
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
学校に来なさいッ
  • こす
  • 2010/11/26 3:35 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Access counter
profile
名前:さりんたん
Skype:sarin-tann
Twitter:sarin_tan
コード(DS):0260 5828 7201
コード(PBR):5285 3146 3275

DSでは中堅、GSなどがメイン。
PBRはガチシングルばかり。
暇な時はネトラジやってます。
Twitter
search this site.
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM